【ほぼ毎日更新】国際物流業者のつぶやき

記事は毎日更新とは言えないですね・・・ツイッターでは日々業界情報のニュースを共有させていただいております!! 国際物流をテーマに、いろいろな視点から様々なテーマについて気ままに呟いてみたいと思います。 反論、訂正、追加情報大歓迎! 皆様の良い情報共有の場所になりますように。 当サイトはリンクフリーです。

ロシア軍によるウクライナ侵攻により始まった今回の紛争状態、当初は局地的な地域紛争かとも思われましたが、ロシア対ウクライナの全面戦争、そしてウクライナを支援する国々とロシアというグローバル的な対立構造が明確になってきました。冷戦終結後、抑止力としてしか存在 ...

ロシアがウクライナに軍事侵攻した2022年2月24日から1週間が経過しました。周到に準備されたとみられる軍事行動と政治的な発信は既に地域紛争の域を超え、完全にロシアとウクライナ間の全面戦争の様相を呈しています。各船社や航空会社では、西側諸国による経済制裁に足並み ...

「混乱はいつまで続くのか」「私の荷物はいつ積めるのか」毎日のように耳にする疑問です。2022年を迎えても海上輸送の市場は大きな改善は見られません。今年の市場はどのような動きとなるのでしょうか。メガキャリアが跋扈する、東西航路を中心とした遠洋航路は、大きく情勢 ...

宇宙望遠鏡といえば、ハッブル宇宙望遠鏡(HST)が有名ですね。1990年に打ち上げられたこの宇宙望遠鏡は、その備えられた直径2.4mの主鏡により、地上からでは見ることのできない遥か彼方の宇宙の様子を克明に観測し、夢のような素晴らしい世界を我々に見せてくれました。2009年 ...

コンテナ不足とスペース不足、そして運賃の高騰で幕を開けた2021年も終わろうとしています。 2022年はどのような年になるのでしょうか。 少々長文になりますが私見をまとめてみました。     【北米航路】 一旦は踊り場に入ったかに見えた中米航路の運賃は2021年後 ...

新型コロナウイルスの感染は日本では幸いにも小康状態を保ち、経済活動も徐々に回復しつつあることを感じる今日この頃ですが、変異株の一つであるオミクロン株の蔓延が南アフリカやヨーロッパ諸国で確認され、感染の再拡大が懸念されています。このオミクロン株というネーミ ...

中国政府の発表によると、2022年の春節休みは1月31日(月)から2月6日(日)まで。   1月29日(土)と30日(日)は振替出勤日となります。     例年、この期間は香港を主な発着起点とする珠江デルタのコンテナフィーダーサービスは休止され、無計画に貨物を動かしてしまう ...

中国では今年も11月11日、世界最大とも言われるECショッピングイベントの日を迎えました。例年ではアリババグループをはじめとするEC業者がイベントの開催を大々的に宣伝し、狂乱のお祭り騒ぎを演出するのですが今年は少し様子が違ったようです。習近平政権のもと、中国政府 ...

季節は夏から一気に晩秋に飛び込み、街の様子もだんだんと繁忙期を迎えつつあるように見えます。   なぜ増えたかわからないコロナ感染者数はなぜか減少し、緊急事態宣言が解除されてから徐々に人通りも増えてきたように思えます。     昨年から続く物流の混乱はま ...

2021年も第四四半期に入り、だんだん冬の空気を感じるようになってきました。     最近よく中国での電力不足がニュース等で取り沙汰されています。   いま中国では、発電量の約6割を占める石炭火力発電所での発電量が抑制されており、その主な原因は、減産や政治的 ...

↑このページのトップヘ