【ほぼ毎日更新】国際物流業者のつぶやき

国際物流をテーマに、いろいろな視点から様々なテーマについて気ままに呟いてみたいと思います。 反論、訂正、追加情報大歓迎! 皆様の良い情報共有の場所になりますように。 当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ: 仕事のやり方

今月初旬、最強クラスの台風10号の接近に対して最大限の警戒が繰り返し呼びかけられました。その勢力は、1959年に未曽有の大災害をもたらした伊勢湾台風並み(中心気圧896hPa、最大風速75m/s)とされ、経験したことのない風雨から生命を守るよう、テレビやSNSで避難が呼びかけ ...

東京都の感染者数の増加が日々報じられています。200人を超えたり超えなかったりで一喜一憂。かたや感染第二波の拡大を懸念して自粛や休業要請、休校の必要性を主張する意見もあれば、かたや検査数の増加が陽性者数の増加を招いているとして事態を重く見ない意見もあります。 ...

天智天皇十年四月辛卯条、グレゴリオ暦で西暦674年6月10日、日本では初めて時報が鳴らされました。始打候時動鐘鼓。始用漏刻。日本書紀にこう記されたこの日を記念して、6月10日は時の記念日と定められています。(近江神宮HPより)漏刻とは容器から水が流れる水位を目盛りで読 ...

東京でも緊急事態宣言が解除され、徐々に経済活動が再開されてきました。今週に入ってからは明らかに街に行き交う人は増え、商店や飲食店も営業再開する店舗が増えてきたように思います。席の間に仕切りを付けたり、座席の間を離したり、コストとスペース効率を犠牲にしてで ...

業種、職種によってはテレワーク化も進み、コロナウイルスの蔓延を抑えることへの貢献は小さくありません。また、これを機会に作業や承認プロセスを合理化し、工数削減や紙の使用を抑えることができた職場もたくさんあるかもしれません。いま経済活動全体が縮小されているか ...

非常事態宣言が発令されました。当社はと言えば外資系の身軽さと言うか臆病さと言うか、3月初めの段階から在宅業務に切り替えを行っており、大きな変化はありませんでした。また、海上輸送業界では船会社や港湾施設、税関などにも特に新たな制限や規制などなく、社会インフ ...

この曲を「生きる理由」と訳したのはどこの誰なのか。 Reason to believe " in God " との暗喩が込められていることは想像に難くないが、「生きる理由」という日本語に帰結するその気持ちの強さ。 救いのない世の中でも、人々は生きる理由を見つけようとしている。 切ない ...

会社に勤めていると必ず費やさなければならない時間、会議。会議の効率化についてや、いかに意義を持たせるかといった書籍や記事を多く見ます。しかし、そのいずれも、方法論が先に立ち、必ずしも役に立つわけではないですよね。筆者は招集される会議に参加することもあれば ...

筆者の選ぶ男の中の男3選。星野鉄郎銀河鉄道999の主人公。何のとりえもない孤児だが、鉄の意志で色んな人の信頼を得て目的を達成する。コスモドラグーンとの出会いは偶然かもしれないが、所有者として鉄郎の手に渡ったのは必然。名優野沢雅子が演技でなく泣きながら絶叫し ...

世の中には新しいビジネスモデルが日々生まれてきています。キャッシュレスやサブスクリプション、マッチングビジネスやシェアオフィスなど、大企業がリードするインフラレベルの投資を必要とするものから、クラウドファンディングを利用して個人レベルでも気軽に立ち上げる ...

↑このページのトップヘ