【ほぼ毎日更新】国際物流業者のつぶやき

国際物流をテーマに、いろいろな視点から様々なテーマについて気ままに呟いてみたいと思います。 反論、訂正、追加情報大歓迎! 皆様の良い情報共有の場所になりますように。

カテゴリ: 宇宙

Secretariat: JAXACopyright 2013 Japan Aerospace Exploration Agency. All rights reserved.「完璧すぎるくらい完璧」JAXA宇宙科学研究所、久保田孝研究総主幹の言葉です。本日、7月11日の午前10時過ぎ、かつてインパクタ運用により小惑星リュウグウの表面に人口クレータ ...

ホルムズ海峡や日韓日中関係や悲しい事件や高齢者による事故や。毎日気分の暗くなるニュースが続きます。ここらで一つ、ロマンの話をしましょう。宇宙から紙飛行機放出へ 夏に「ホリエモンロケット」次号機5月にMOMO3号機の打ち上げを成功させたホリエモンとインターステラ ...

4月5日、はやぶさ2はSCI(Small Carry-on Impactor : インパクタ)の運用に成功しました。これは、はやぶさ2から発射された弾丸(自己鍛造弾)を小惑星リュウグウに打ち込み、人造クレーターを造ることで、小惑星の内部成分を露出させ、回収することを目的にしています。何 ...

驚きの映像でした。はやぶさ2のサンプラーホーンがまさに未踏の地に接触し、破片が舞う様子。2億8千万㎞彼方の宇宙で起こった、圧倒的な事実です。はやぶさ2などの衛星のモニタリングと制御は、機体の各部に備えられたセンサーと状態を示すインジケーターなどによって「主観 ...

2月22日(金)午前7時29分、はやぶさ2は小惑星リュウグウに1回目の着陸を成功させました。着陸の瞬間リュウグウ表面に弾丸を発射し、サンプラーホーンからリュウグウの破片を採集し、再びホームポジションまで上昇するという一連のシーケンスがすべて異常なく完了したことが ...

 皆さんは、深宇宙という言葉をご存知でしょうか。1995年にハッブル宇宙望遠鏡がおおぐま座のなかの視野角144秒角という非常に狭い範囲を撮影した342枚の画像。それを合成した画像は、天文学、そして宇宙物理学において画期的な発見となる写真となりました。その画像に移さ ...

JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」が、ついに2月22日、いよいよ小惑星リュウグウに着陸することになりました。2014年12月3日にH-IIAロケット26号機によって打ち上げられてから4年余り、地球から3億キロ彼方の宇宙で、いよいよはやぶさ2はミッションの大きなヤマ場を迎えるこ ...

今夜、出張帰りに飛行機に乗っていますと、月がキレイに見えていました。月齢13、いい感じにクレーターのでこぼこが月のふちに見えています。地球の衛星であり、人類史の古来から文化や信仰にも数多く登場する月。あまりに身近な存在でありながら、常識では考えられないこと ...

厳しい寒さが身に染みる季節になってきましたね。今夜はしぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と並んで三大流星群の一つとされる、ふたご座流星群が極大を迎えています。夜の23時ごろから見ごろを迎え、晴れていれば1時間に40個もの流星が観測できるのではないかと言われてい ...

冬の星空がきれいなのは、空気が乾燥しているため空気中の水分量が少なく、澄んでいるためと言われています。また、日照時間が短く、残照の影響を受けない時間帯が長い、つまり暗い時間帯が長いことも夜空をじっくりと楽しむことが出来る一つの理由です。今の時期、日が暮れ ...

↑このページのトップヘ