【ほぼ毎日更新】国際物流業者のつぶやき

記事は毎日更新とは言えないですね・・・ツイッターでは日々業界情報のニュースを共有させていただいております!! 国際物流をテーマに、いろいろな視点から様々なテーマについて気ままに呟いてみたいと思います。 反論、訂正、追加情報大歓迎! 皆様の良い情報共有の場所になりますように。 当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ: 軍事

ひとつの国の領土の一部が地理的に分離していることを「飛び地」と言います。   世界各地にはイギリス領ジブラルタルなど有名な飛び地が散在しますが、今から紹介するロシア領カリーニングラードもそのひとつです。     バルト海に面し、ポーランドとリトアニアに ...

最近テレビなどで、「非人道兵器」という言葉を聞くことがあります。非人道兵器とはいったいどういったものなのでしょうか。技術の発展とともに人類は様々な兵器を発明してきましたが、威力が過剰であったり残酷な被害をもたらす可能性のある兵器の使用の規制は19世紀の後半 ...

2021年10月5日、防衛省は、海上自衛隊の護衛艦「いずも」へのF-35Bによる発着艦実証実験を行ったことを発表しました。実証実験は10月3日、四国沖でアメリカ海兵隊の協力のもとで行われました。米軍の機体とパイロット、米軍の甲板士官により2度にわたって着艦・発艦を繰り返 ...

3月3日、長崎の三菱重工業長崎造船所で、海上自衛隊の新型護衛艦もがみ型の1番艦となる「もがみ」が進水式を迎えました。船体をコンパクト化して価格を抑え、省人化を実現したこの護衛艦は、フリゲート艦を示す”FF"と"Multipurpose(多用途)”を組み合わせたFFMという、海上 ...

昨年8月26日、中国本土から南シナ海に向けて弾道ミサイル2発が発射されたことが報道されました。これらのミサイルは米軍などの分析によって、東風21D(射程距離1500㎞)と東風26(射程距離4000㎞)という、2種類の対艦弾道ミサイル(ASBM : Anti Ship Ballistic Missile)であるこ ...

2020年10月14日、三菱重工神戸造船所で建造されていた海上自衛隊の新型潜水艦「たいげい」が進水式を迎えました。総排水量約3000トン、全長や全幅など公開されているスペックは現在運用されているそうりゅう型と大差ありませんが、1番艦よりリチウムイオン搭載を標準とし、最 ...

と言っても、宇宙人の存在を認めたりしているわけではありません。いや、いたら面白いですけど。国防総省のアナウンスを見ると、The Department of Defense established the UAPTF to improve its understanding of, and gain insight into, the nature and origins of UAPs ...

1971年7月25日、F-86の後継機として選定された2機の戦闘機が日本に輸入されました。1958年に初飛行したF-4から派生したF-4Eを基に、日本の航空迎撃に特化した改造を施されたF-4EJです。12機をノックダウン輸入したのち、三菱重工によるライセンス生産によって最終的に航空自 ...

6月4日、アメリカ太平洋艦隊所属のアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦ラッセル(DDG-59 USS Russell)が台湾海峡を南向きに通過したことが明らかになりました。(U.S.Pacific FleetのFacebookより)この様子はアメリカ太平洋艦隊のフェイスブックにて写真入りで公開されています。 ...

5月18日、航空自衛隊府中基地に宇宙作戦隊が新設され、河野太郎防衛大臣より宇宙作戦隊長に隊旗が授与されました。宇宙作戦隊は20名程度の編成となっており、今後JAXAや米軍と連携を取りながら、宇宙空間のデブリ(ゴミ)や不審な人工衛星などの監視を行うとされています。 ...

↑このページのトップヘ