【ほぼ毎日更新】国際物流業者のつぶやき

国際物流をテーマに、いろいろな視点から様々なテーマについて気ままに呟いてみたいと思います。 反論、訂正、追加情報大歓迎! 皆様の良い情報共有の場所になりますように。 当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ: 船舶

モーリシャス沖で座礁した貨物船WAKASHIOから流出した重油による環境への影響拡大が懸念されるなか、モーリシャス警察当局は18日、インド人船長とスリランカ人副船長を逮捕したと発表しました。安全義務違反の容疑で逮捕された二人は今後取り調べをうけ、今回の座礁事故の発 ...

7月25日現地時間19:30ごろ、商船三井の運行するケープサイズバラ積み船 WAKASHIOがモーリシャス島沖で座礁しました。悪天候と座礁時の状況から自力離礁の見込みはなく、現在は船体を安定させるためにタグボートに係留してある状態とのことです。損傷した船体からは燃料の重油 ...

本日7月15日は、7(ナ)1(イ)5(コー)ということで、内航船の日!島国日本の重要な物流インフラの一翼を担う内航船の認知をより一層すすめるため、2015年に制定されました。陸で暮らす我々多くの一般人には、あまり内航船の存在は身近ではないかもしれません。少々古い ...

これまでに二次大戦中に沈没した武蔵や比叡などの旧帝国海軍の艦船を数々発見してきた故ポールアレン氏の探査チームですが、新たに重巡洋艦摩耶を発見したとの発表がありました。フィリピン西部パラワン島沖の海底1850mで発見された摩耶は、転覆せずに沈没したために主砲など ...

2018年10月4日、三菱重工神戸造船所で、海上自衛隊そうりゅう型潜水艦の11番艦が進水式を迎えました。この新しい潜水艦、「おうりゅう」こそが、世界に先駆けてリチウムイオンバッテリーを搭載し、100年間続いた鉛蓄電池駆動の潜水艦の時代を打ち破った世界最強の呼び声高い ...

太平洋戦争で沈没した日本海軍の戦艦比叡がソロモン諸島沖の深さ985mの海底で発見されました。発見したのは、マイクロソフトの共同創業者でもあったポール・アレン氏(2018年10月没)の探査チームです。このチームは、2015年にフィリピン沖の深海1000mで戦艦武蔵を発見したこ ...

最近ネットを賑わしている言葉、「瀬取り」。本来は荷揚げや中継のために船から船や艀に海上で貨物を積み替えることを指し、日本でも港湾が未発達の江戸時代などには盛んにおこなわれる荷役方法のひとつでした。ネット売買などを利用して転売差益を上げるせどりは、「競取り ...

人々が大海原に旅立つようになった15世紀後半、大きな世界地図のうえで自分たちの船の位置を特定することはとても重要なことでした。陸地の見えない大海原で自分たちの位置を推定し、目的地までの距離や日数を知ったり、座礁を避けたりすることは生命にかかわる一大事でした ...

↑このページのトップヘ