【ほぼ毎日更新】国際物流業者のつぶやき

国際物流をテーマに、いろいろな視点から様々なテーマについて気ままに呟いてみたいと思います。 反論、訂正、追加情報大歓迎! 皆様の良い情報共有の場所になりますように。

カテゴリ: 貿易

今月16日、主催者の発表した香港のデモ参加者は200万人にのぼるとのことでした。香港の人口は700万人くらいですから、実に7人に2人がデモに参加していることになります。(警察発表では33万8000人)さて、今回のデモの発端は、香港で罪を犯した容疑者を中国本土に引き渡せる ...

卒業式のシーズンですね。長年慣れ親しんだ環境に別れを告げ、次のステップへと旅立つ儀式、卒業。実はこの春、貿易と通関の世界でも、卒業を迎えるある出来事があります。それは、中国の特恵受益国からの全面卒業です。中国はこのほど、財務省により定められた特恵国からの ...

汚れた廃プラ、政府が輸出規制へ バーゼル条約に提案政府は、4月にスイスで開催されるバーゼル条約締結国会議で、相手国の同意なしに汚れた廃プラの輸出入を禁止する条項の加える提案をすることに決定しました。プラスチックの環境・海洋汚染が世界的に問題視されるようにな ...

日本人は世界の中でも、古くからタコを食べてきた珍しい民族です。瀬戸内海に面した地域の弥生時代の遺跡からも、タコ壷らしき土器が出土しており、その食文化の歴史を感じさせてくれます。また、タコ壷は数あるタコの漁法の中でも、成長した大きなタコを傷つけることなく捕 ...

2019年2月1日午前0時、日欧EPAが発効しました。これにより、世界のGDPの約28%を占める巨大な自由貿易圏が生まれたことになります。2018年7月に安倍首相とトゥスク大統領によって調印されたこの協定は、長年の交渉と調整の結果成し遂げられた偉業です。今後、段階的に輸入時 ...

工業製品に必要な原材料や部品を調達するとき、海外から輸入をしたほうが安いことはよくあります。しかし、国内でも製造されている製品に対して攻撃的な意図をもって不当に安い価格で販売(輸入)されてしまうと、国内の製造業者は本来の価格競争力を失い、販売力に打撃を受 ...

IWC(International Whaling Commission / 国際捕鯨委員会)は、国際捕鯨取締条約に基づき、鯨資源の保存および捕鯨産業の秩序ある発展を図ることを目的として1948年に設立された国際機関です。イギリスのケンブリッジに事務局を置き、現在89か国が条約に加盟。日本は1951年 ...

先日、仕事で訪れた関西空港のターミナルを歩いていましたら、旅行者らしき外国人に話しかけられました。聞くと、喫煙所(Smorking Area)がどこなのか教えてほしい、と。筆者はかれこれ8年ほど前にすっかり禁煙してしまったので、喫煙所の場所などが行動範囲にあるはずもなく ...

カタールがOPECからの脱退を表明しました。世界のエネルギー源が原油から再生可能エネルギーや天然ガスにシフトしつつあることに加え、サウジアラビアが主導するOPECの方針決定に異論を唱え、2017年に断交という結末を招いていたことも原因と言われています。OPECとはそもそ ...

アルゼンチンのブエノスアイレスでG20首脳会議が開幕したと報道されています。なんだか定期的に新聞やテレビなどのメディアから伝わってくるこのG20、どのようなイベントなんでしょうか。国際物流マンたるもの、世界経済の動向にも目を光らせておくべき。簡単に知っておきま ...

↑このページのトップヘ