【ほぼ毎日更新】国際物流業者のつぶやき

国際物流をテーマに、いろいろな視点から様々なテーマについて気ままに呟いてみたいと思います。 反論、訂正、追加情報大歓迎! 皆様の良い情報共有の場所になりますように。

カテゴリ: 貿易

今国会での成立を目指して審議されていた種苗法の改正法案が見送られることとなりました。またまた芸能人のツイートが国会審議に影響を与えた、などと取りざたされていましたが、なぜ今回の改正案の反対意見が多いのか筆者には釈然としませんでした。種苗法とは、日本の農産 ...

総合商社とは、輸出入貿易を主体としてあらゆる商品やサービスを売り物として買い手に提供する会社です。イギリスの貿易商人から長州藩へ小銃と蒸気船を調達した亀山社中が発祥とされる総合商社は、明治初期に三菱商事や三井物産などのルーツとなる会社が次々と設立され、現 ...

中国に依存するサプライチェーン網は想像以上に大きく、まだ中国のメーカーの再稼働率は1割以下といわれているなか、中国物流の割合の大きい当社もさすがにお仕事が無い。さらに当社が入居する近隣のビルにコロナウイルスの感染者が出たとのことで、週末に共用部の消毒を行う ...

物流への影響は、すなわち経済への影響と言い換えることができます。我々物流業者が直面しているコロナウイルスによる影響、それは中国物流の停滞という形に現れています。輸出入の海上、航空輸送、そしてその物流に付随する通関と国内輸送は、1月末の中国春節からほぼ止まっ ...

貿易貨物の輸送を取り扱う我々にとって、知っておかなければならない知識は日本国内の法律だけではありません。国際的に定められた取り決めや、日本を取り巻く政治情勢など、知っておくべきことはたくさんあります。なかでも、日本に居ながらアメリカの法律を守らなければな ...

米軍によるソレイマニ司令官殺害とイランによる報復のイラク駐留米軍基地への攻撃。予断を許さない状況が続くイラン情勢ですが、イランとアメリカの対立構造を説明するには1978年のイラン革命にまでさかのぼる必要があるため長い話になってしまいます。ここでは、なぜアメリ ...

国際商業会議所 (ICC = International Chamber of Commerce)は、2019年9月、Incotermsの改訂を発表しました。2020年1月1日より、あらたにIncoterms2020が発効することとなりました。 今回の改訂点はいくつかありますが、最もインパクトのあるものは「DATを廃止し、新たにDPU ...

世の中にはいろいろなIncotermsが存在することは以前に触れました。 では、貿易条件にはなぜこのように様々な条件があり、自ら貿易を行う事業者が取引の貿易条件を決定することができる場合、どのように選択すればいいのでしょうか。貿易条件は様々な要因により決定されます ...

12月12日に投票が行われたイギリス総選挙。終わってみればジョンソン首相率いる与党保守党は過半数を大幅に超えた365議席を獲得し、二大政党の一角をなすコービン党首の労働党ひとり負けと言ってもよい情勢で決着しました。労働党のコービン党首はこの結果をうけ、「次の選挙 ...

密輸にもいろいろとありますが、今日は日本向けに運び込まれる貨物が虚偽の申告や無申告で入ってくるような事例ではなく、国連安保理で経済制裁として輸入を禁じられている貨物の密輸のケースを見てみます。極東のとある半島に、核実験を繰り返すがゆえに国連から奢侈品の輸 ...

↑このページのトップヘ