【ほぼ毎日更新】国際物流業者のつぶやき

国際物流をテーマに、いろいろな視点から様々なテーマについて気ままに呟いてみたいと思います。 反論、訂正、追加情報大歓迎! 皆様の良い情報共有の場所になりますように。

カテゴリ: 貿易

 収束のめどが立たない香港情勢。もはや、何が正義かもわからないような状況となっています。もともと、「逃亡犯条例」の改正案が採決されようとしたことに対して香港の市民が声を上げたのが始まりでした。香港の行政長官林鄭氏は、デモが長期化することを懸念し、6月15日に ...

"No ifs or buts"「たられば無用」7月24日、イギリス・メイ首相の後任として就任したジョンソン首相の言葉です。 “We are going to fulfill the repeated promises of Parliament to the people and come out of the EU on Oct. 31, no ifs or buts,” ECを母体として2009 ...

【独自】韓国から戦略物資の不正輸出 4年で156件 韓国政府資料入手で“実態”判明韓国から戦略物資ダダ洩れ?優遇措置撤廃で怒る韓国の「不正輸出」リスト入手先日、日本政府によって半導体原料などの輸出規制強化を決定され、さらにホワイト国除外を検討されようとしている ...

半導体などの原材料 韓国への輸出規制強化 終始にこやかな笑顔を振りまき、半島情勢に大きな一石を投じた会談実現にも一役買った文在寅大統領と韓国でしたが、一晩明けて一変、驚きのニュースです。内容は、韓国向け輸出規制強化を検討し、特にフッ化水素フッ化ポリイミドレ ...

今月16日、主催者の発表した香港のデモ参加者は200万人にのぼるとのことでした。香港の人口は700万人くらいですから、実に7人に2人がデモに参加していることになります。(警察発表では33万8000人)さて、今回のデモの発端は、香港で罪を犯した容疑者を中国本土に引き渡せる ...

卒業式のシーズンですね。長年慣れ親しんだ環境に別れを告げ、次のステップへと旅立つ儀式、卒業。実はこの春、貿易と通関の世界でも、卒業を迎えるある出来事があります。それは、中国の特恵受益国からの全面卒業です。中国はこのほど、財務省により定められた特恵国からの ...

汚れた廃プラ、政府が輸出規制へ バーゼル条約に提案政府は、4月にスイスで開催されるバーゼル条約締結国会議で、相手国の同意なしに汚れた廃プラの輸出入を禁止する条項の加える提案をすることに決定しました。プラスチックの環境・海洋汚染が世界的に問題視されるようにな ...

日本人は世界の中でも、古くからタコを食べてきた珍しい民族です。瀬戸内海に面した地域の弥生時代の遺跡からも、タコ壷らしき土器が出土しており、その食文化の歴史を感じさせてくれます。また、タコ壷は数あるタコの漁法の中でも、成長した大きなタコを傷つけることなく捕 ...

2019年2月1日午前0時、日欧EPAが発効しました。これにより、世界のGDPの約28%を占める巨大な自由貿易圏が生まれたことになります。2018年7月に安倍首相とトゥスク大統領によって調印されたこの協定は、長年の交渉と調整の結果成し遂げられた偉業です。今後、段階的に輸入時 ...

工業製品に必要な原材料や部品を調達するとき、海外から輸入をしたほうが安いことはよくあります。しかし、国内でも製造されている製品に対して攻撃的な意図をもって不当に安い価格で販売(輸入)されてしまうと、国内の製造業者は本来の価格競争力を失い、販売力に打撃を受 ...

↑このページのトップヘ