【ほぼ毎日更新】国際物流業者のつぶやき

国際物流をテーマに、いろいろな視点から様々なテーマについて気ままに呟いてみたいと思います。 反論、訂正、追加情報大歓迎! 皆様の良い情報共有の場所になりますように。

カテゴリ: コンテナ

港の岸壁にそびえたつ、赤と白の巨大な構造物。そのたたずまいからキリンとも呼ばれるコンテナ荷役の主役、ガントリークレーンです。コンテナが海上輸送で使用されるようになった当初、コンテナ船への積み降ろしは船に搭載されたクレーン(デリッククレーン)で行われていま ...

いままで海上輸送の話の時に何となく使ったかもしれませんが、貨物を海上コンテナで輸送するにはFCLとLCLの二つのモードがあります。FCL : Full Container Load船会社もしくはフォワーダーにブッキングする際、コンテナ単位でスペースを借り切り、海上運賃やTHCなどの諸費用 ...

現在、世界中で運用されている海上コンテナはどのくらいの数なのでしょうか。フランスの調査会社 Alpher Liner によると、2018年9月30日時点で、22,596,898TEUとされています。そしてコンテナ船社の規模は、通常その運用するコンテナ船の輸送能力TEUで計られます。Alp ...

日本の国際物流の主流をなす海上コンテナ。コンテナの発明とともに、国際輸送のスピードと効率性は飛躍的に向上しました。人類史において海上輸送の歴史は紀元前までさかのぼりますが、初めて世界標準規格としてのコンテナが世の中に誕生して、まだ50年あまりしかたっていな ...

昨日は航空貨物のULDについてお話しました。Unit Load Deviceとは航空輸送上の荷役や管理を簡潔にするためのまとめの単位。1000個の貨物を運ぶとしても、100個ずつULDにきちんと乗せてしまえば、航空会社は10個の荷物を管理すればよいことになります。海上輸送のULDともいう ...

↑このページのトップヘ