【ほぼ毎日更新】国際物流業者のつぶやき

国際物流をテーマに、いろいろな視点から様々なテーマについて気ままに呟いてみたいと思います。 反論、訂正、追加情報大歓迎! 皆様の良い情報共有の場所になりますように。 当サイトはリンクフリーです。

カテゴリ: 海上輸送

内陸部の荷主やインランドデポを持つ船社が数年前から推進を進めようとしているコンテナラウンドユース。輸入者に納品が終わり、空になったコンテナをそのまま輸出に使用することで、荷主にとってはコスト削減、船社(ヤード)の混雑解消に貢献し、二酸化炭素の排出量を削減す ...

中国・アジアからの輸出需要が急速に回復した影響で北米・ヨーロッパ向け運賃が高騰しスペース不足も続いています。この流れを受け、日本でも一部船社では輸出コンテナの不足が問題になりつつあり、日本の輸入者に向けて輸入コンテナの早期引き取りと返却を呼び掛けています ...

モーリシャス沖で座礁した貨物船WAKASHIOから流出した重油による環境への影響拡大が懸念されるなか、モーリシャス警察当局は18日、インド人船長とスリランカ人副船長を逮捕したと発表しました。安全義務違反の容疑で逮捕された二人は今後取り調べをうけ、今回の座礁事故の発 ...

アメリカの調査会社が発表したデータによると、2020年7月のアジア発北米向けコンテナ輸送量が対前年実績を上回ったとのことです。 コロナウイルス蔓延によるロックダウンと不況を乗り越え、アジア地域の輸出産業の復興と物流業界に活況が戻りつつあることは非常に良いニュー ...

7月25日現地時間19:30ごろ、商船三井の運行するケープサイズバラ積み船 WAKASHIOがモーリシャス島沖で座礁しました。悪天候と座礁時の状況から自力離礁の見込みはなく、現在は船体を安定させるためにタグボートに係留してある状態とのことです。損傷した船体からは燃料の重油 ...

7月28日、アメリカのポンペオ国務長官とオーストラリアのペイン外相は共同声明を発表し、中国による南シナ海の領有権の主張は無効であるとの姿勢を改めて明らかにしました。もともとポンペオ国務長官は自身のTwitterで7月13日、中国の主張は違法であると発言していましたが、 ...

今日は海の日。もともとは明治9年、明治天皇が青森から横浜まで明治丸に乗船され、横浜港に到着した7月20日を記念した祝日でしたが、ハッピーマンデー法の制定から7月の第3月曜日に変更されました。今年はオリンピック関連の暦設定だったため例外的に本日となっています。※ ...

先日のMOL TRIUMPHの番組、面白かったですね~。コンテナ輸送を取り扱っていても、本船のことなんて知らないことがまだまだありました。筆者も4000TEU、8000TEUクラスの本船には乗船見学した経験がありますが、20000TEUクラスの最新鋭はやはりケタ違いですね。ソマリア沖やホ ...

非常事態宣言も東京アラートも解除されましたがかつての日常はますます遠く、粛々と日々の業務を消化する日々が続きます。日本の経済活動の再開が手探り状態のなか、2020年第三四半期のLSS(Low Sulphur Surcharge)が各コンテナ船社から発表されていますが、気づいた点があり ...

都内の湾岸エリアには、史跡として明治時代の帆船が鎮座している場所が2か所あります。東京海洋大学越中島キャンパス(旧・東京商船大学)の明治丸と、品川キャンパス(旧・東京水産大学)の雲鷹丸です。明治丸の竣工は明治7年、イギリスの造船所で建造されました。建造当初の目 ...

↑このページのトップヘ