【ほぼ毎日更新】国際物流業者のつぶやき

国際物流をテーマに、いろいろな視点から様々なテーマについて気ままに呟いてみたいと思います。 反論、訂正、追加情報大歓迎! 皆様の良い情報共有の場所になりますように。

カテゴリ: 航空貨物輸送

輸送手段としての航空機の立場を確固たるものにしたのがダグラスDC-3であるならば、ジェット機の優位性をゆるぎないものにしたのはボーイング707であると言われています。ボーイング707の起源は、1940年代後半、米空軍の時期戦略輸送機の需要を見越してボーイングが自己資金 ...

以前、航空輸送史において重要な位置を占めるDC-3について少しだけ触れました。今日はこのDC-3について、もう少し深堀りを進めてみようと思います。1930年代、北米の大陸横断航路で使用されていた主力の機体は、ダグラスエアクラフト社のDC-2でした。DC-2は、当時としては多 ...

また台風24号が近づいてきていますね。現在の進路予想図を見ると、また日本列島を縦断するコースとなるようです。だいたい日曜日の夜9時ごろに高知沖でしょうか。なるべく威力が弱まって、なるべく早い速度で、影響少なく通り過ぎてほしいものです。台風が来ると、我々の業界 ...

世の中にはたくさんの空を飛ぶ乗り物があります。グライダー、熱気球、飛行機、ヘリコプター、ロケット・・・しかし、航空貨物輸送においての主役は、飛行機に他なりません。世界中の航空貨物輸送のインフラは、飛行機での輸送を前提に成り立っています。空港施設しかり、貨 ...

国際運送で取り扱う貨物には、運送上の危険品とみなされる品物もたくさんあるため、国際連合が危険物輸送勧告のなかで危険品を10種のクラスに分類し、安全に運送するための重量の上限や梱包基準、そのほか細かいルールを定めています。航空貨物業界では、貨物取り扱いのスペ ...

関西空港国際貨物地区の復旧が少しずつ進んできましたね。JL上屋での取り扱い航空会社を中心に、だんだんと貨物受諾が進んできました。被害の程度には上屋によって差がありますが、少しずつ以前のような活気を取り戻すのが楽しみです。一方、以前にも書きました、関空被災に ...

↑このページのトップヘ