【ほぼ毎日更新】国際物流業者のつぶやき

国際物流をテーマに、いろいろな視点から様々なテーマについて気ままに呟いてみたいと思います。 反論、訂正、追加情報大歓迎! 皆様の良い情報共有の場所になりますように。

カテゴリ: 航空貨物輸送

1年に2回ある中国の大型連休のひとつ、春節。1月25日の元旦から1月30日までを休日とし、31日(金)あたりから徐々に仕事を元に戻す予定だったはずのところですが、この大型連休の延長が政府によって急きょ決定されました。中国国務院から発表された通達によると、中国全土に新 ...

武漢で発生した新型肺炎の影響が広がっています。感染者数や死亡者数は上昇し、感染者を封じ込めるための規制が広がりつつあります。アメリカ政府に続き、日本政府からも武漢に在住する日本人帰国のためのチャーター便手配のニュースが報じられました。また、先日武漢からの ...

中国の武漢から広まりつつあると言われる、コロナウイルス感染による新型肺炎。人から人への伝染が確認され、感染力の強いスーパースプレッダーの存在まで取りざたされるこのウイルスに対して、ついに中国政府は武漢市封鎖という強硬策に打って出ました。25日の春節を目前に ...

今日の朝は台風一過、交通機関の乱れはなかなかのものでしたね。復旧にあたった関係者の方々、ありがとうございました。予定されていた運行再開時間に遅れが生じ、列をなしていた乗客の方々の入場規制などもあり、対応に不満の声も聞かれたようでしたが、個人的には前日から ...

NECによって開発された空飛ぶ車の試作機が、8月5日、NEC我孫子事業所の実験場でお披露目されました。 このように、荷物を運んだり物を運んだりする、空を飛ぶ道具の話題が増えてきました。最近ではドローンなどと呼ばれていますが、回転翼で揚力を得て空を飛ぶ乗り物、ヘリコ ...

ついでにやっておきましょう。羽田空港の歴史についてです。様々な紆余曲折を経て建設された成田や関西空港と比較して、羽田空港は由緒正しい家柄に生まれた、非常に育ちのよろしい空港と言えます。日本のライト兄弟と言われる玉井兄弟、その兄清太郎が東京府羽田の穴守に日 ...

国際線旅客乗降数と航空貨物取扱量第一位を誇る成田空港。今年開港40周年を迎えた成田空港ですが、その道のりは決して楽なものではありませんでした。イデオロギーの対立と革命を求めるエネルギーが溢れる時代に立案されたこの空港の歴史は、反対運動なしに語ることはできま ...

以前にも一度危険品については書きましたが( リチウムイオン電池のこと - 危険品 )、頑張り屋さんの新人営業がお客さんから依頼されて取ってきた貨物が実は危険品だったということが時々あります。日本国内で非常に簡単に持ち運べたり、とても身近にある商品だったりする ...

外国人受け入れ5年で最大34万人 改正入管法が成立 12月8日未明の参議院本会議で、改正入国管理法が可決されました。先日、「労働力の確保」という記事で本ブログでも閣議決定を取り上げましたが、与党にしてみれば順当に本会議での採択までこぎつけたということになります ...

特殊な航空輸送と言えばやはり軍隊の物資輸送において行われる戦術輸送や戦略輸送。一見マンガの世界の無茶を押し通す輸送に思えますが、軍隊ほどマニュアルと規律に制約された組織はありません。今日はその中で筆者が「これは凄い」と思った輸送を二つ紹介します。LAPES - L ...

↑このページのトップヘ