【ほぼ毎日更新】国際物流業者のつぶやき

国際物流をテーマに、いろいろな視点から様々なテーマについて気ままに呟いてみたいと思います。 反論、訂正、追加情報大歓迎! 皆様の良い情報共有の場所になりますように。

カテゴリ: 通関

密輸にもいろいろとありますが、今日は日本向けに運び込まれる貨物が虚偽の申告や無申告で入ってくるような事例ではなく、国連安保理で経済制裁として輸入を禁じられている貨物の密輸のケースを見てみます。極東のとある半島に、核実験を繰り返すがゆえに国連から奢侈品の輸 ...

コンビニに設置してあるマルチコピー機、単なるコピーや印刷だけではなく、チケットの発券やマイナンバーカードを利用した証明書の発行など、さまざまな便利機能を持っています。また、印刷機能をみても、その発色や高精細な画質は、家庭用プリンタは比較にもならず、オフィ ...

タピる?まだまだ勢いは衰えを見せません。当社でもその材料となるキャッサバ澱粉の輸入を取り扱っています。というわけで、少々タピオカなるもののことを調べてみました。ご存知の方も多いと思いますが、タピオカとはさきに述べたキャッサバという芋類の澱粉を糊化し、粒状 ...

 本日、世耕経済産業大臣より、韓国をホワイト国より除外することが閣議決定されたことが発表されました。テレ東によるノーカット会見はこちら。これを受けてメディアはいろいろな報道の仕方をしています。見出しだけでも並べてみるとなかなか面白いですね。 これらは ...

卒業のシーズンですね。新生活が始まる前の休息期間、海外旅行に行かれる人もいらっしゃるでしょう。旅行の荷物はだいたい、お土産品などによって帰りのほうが膨らむもの。旅慣れた人であれば、現地から日本に向けて送ることのできる荷物を送る方もいるかもしれません。また ...

卒業式のシーズンですね。長年慣れ親しんだ環境に別れを告げ、次のステップへと旅立つ儀式、卒業。実はこの春、貿易と通関の世界でも、卒業を迎えるある出来事があります。それは、中国の特恵受益国からの全面卒業です。中国はこのほど、財務省により定められた特恵国からの ...

汚れた廃プラ、政府が輸出規制へ バーゼル条約に提案政府は、4月にスイスで開催されるバーゼル条約締結国会議で、相手国の同意なしに汚れた廃プラの輸出入を禁止する条項の加える提案をすることに決定しました。プラスチックの環境・海洋汚染が世界的に問題視されるようにな ...

2019年2月1日午前0時、日欧EPAが発効しました。これにより、世界のGDPの約28%を占める巨大な自由貿易圏が生まれたことになります。2018年7月に安倍首相とトゥスク大統領によって調印されたこの協定は、長年の交渉と調整の結果成し遂げられた偉業です。今後、段階的に輸入時 ...

特許庁が今月28日に招集される通常国会で、特許権侵害の事案に関して侵害したと疑われる企業への立ち入り調査を認める新制度を盛り込んだ特許法改正案を提出することを明らかにしました。この改正案により、特許権の侵害の立証がより厳密に、また速やかになる見込みであると ...

工業製品に必要な原材料や部品を調達するとき、海外から輸入をしたほうが安いことはよくあります。しかし、国内でも製造されている製品に対して攻撃的な意図をもって不当に安い価格で販売(輸入)されてしまうと、国内の製造業者は本来の価格競争力を失い、販売力に打撃を受 ...

↑このページのトップヘ