DSCN4409

鍵山秀三郎(かぎやまひでさぶろう)さん 1933年生まれ イエローハット創始者。
そして、NPO法人「日本を美しくする会」の相談役でもあります。


「凡事徹底」を提唱し、掃除で世界的にも有名になった人でもありますのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

ただ今回書きたかったのは、掃除や凡事徹底のことではなく、ネットで見つけたこの記事についてです。
掃除に関する逸話などはおそらくネットで調べればたくさん出てくると思います。


イエローハット創業者・鍵山秀三郎が教える、心のよい連鎖を起こす生き方


仕事をしていると、様々な人とのかかわりがあります。

毎日顔を合わせる同僚や取引先の業者、時々やり取りのあるお客様やその時にすれ違うだけの人。

自分の関わる相手の人の心に思いを馳せて気配りをすることはできます。
しかし、自分の気配りによってその人がまた次の人をいい気分にする、ということまで想像できる人は多くありません。


仕事をするときに大切なのは想像力だと思います。
自分の判断や行動が及ぼす結果や影響、そして起こりうる未来に対処すること。
人によって度合いの差はあれ、みんな想像力を使って最適な仕事をしています。

しかし、自分から相手に物事が渡されたとき、次の人はまた「自分」として行動します。
その時に、前の人から渡された状況が悪い場合、次の人にはさらに状況を悪くして渡してはいないでしょうか。


なかなか思い通りにいかないことが多いのが仕事です。


それでも、鍵山さんのように、次の人、次の次の人まで想像を巡らせることが良い仕事の連鎖を生むことは間違いありません。

少しずつでも、時々でも、心がけてみたいと思います。