【ほぼ毎日更新】国際物流業者のつぶやき

国際物流をテーマに、いろいろな視点から様々なテーマについて気ままに呟いてみたいと思います。 反論、訂正、追加情報大歓迎! 皆様の良い情報共有の場所になりますように。

世の中には新しいビジネスモデルが日々生まれてきています。キャッシュレスやサブスクリプション、マッチングビジネスやシェアオフィスなど、大企業がリードするインフラレベルの投資を必要とするものから、クラウドファンディングを利用して個人レベルでも気軽に立ち上げる ...

米軍によるソレイマニ司令官殺害とイランによる報復のイラク駐留米軍基地への攻撃。予断を許さない状況が続くイラン情勢ですが、イランとアメリカの対立構造を説明するには1978年のイラン革命にまでさかのぼる必要があるため長い話になってしまいます。ここでは、なぜアメリ ...

航空機には、タイヤや脚、脚の取りつけられた胴体や翼に損傷を負うことなく、安全に着陸することのできる「最大着陸重量」が設定されています。逆に言うと、長距離路線の航空機の場合、離陸時の重量がこの「最大着陸重量」を上回っていることは往々にしてあるわけです。この ...

ドラえもんが作られた22世紀の世界。そこには、自動運転で走りまわる乗り物や人の暮らしに溶け込む様々なロボットが描かれています。ラスベガスで1月7日から10日の日程で開催されている未来技術の国際見本市、CES2020のなかでトヨタ自動車が発表した計画。それは、静岡県裾野 ...

国際商業会議所 (ICC = International Chamber of Commerce)は、2019年9月、Incotermsの改訂を発表しました。2020年1月1日より、あらたにIncoterms2020が発効することとなりました。 今回の改訂点はいくつかありますが、最もインパクトのあるものは「DATを廃止し、新たにDPU ...

オリオン座の一等星、ベテルギウスに異変が見られます。 この数カ月、急激にその明るさを失っているそうです。私の大好きな国立天文台の渡部潤一先生も、自身のツイッターでこのことにふれておられます。久しぶりに冬の夜空を見上げました。ベテルギウスが妙に暗いなぁ。と、 ...

亡命とは、在住している国で自らの身に危険が及ぶとき、他国に保護を求めて逃れることを言います。自らの身に危険が及ぶに至る理由は主に政治的理由や宗教的理由が多いですが、犯罪を犯したと疑われるものが何らかの利益を以て自身の身柄を受け入れ、保護してくれる場合にも ...

企業活動の継続性と言えば、営業的、経営的観点から企業の継続的発展を目指す Going Concern という考え方や、突発的な緊急事態に対して財産の保全や中核的な事業の早期復旧・継続にそなえて体制を整えておくBCP : Business Continuity Plan などが挙げられます。特にBCPにつ ...

といっても、侵略者から人類を守る地球防衛軍ではありません。中国、ロシアからアメリカとその同盟国を守るためのアメリカの軍隊のことです。12月20日にトランプ大統領は宇宙軍の創設を盛り込んだ2020年国防権限法案に署名し、実質的にその組織が発足したことになります。 い ...

世の中にはいろいろなIncotermsが存在することは以前に触れました。 では、貿易条件にはなぜこのように様々な条件があり、自ら貿易を行う事業者が取引の貿易条件を決定することができる場合、どのように選択すればいいのでしょうか。貿易条件は様々な要因により決定されます ...

↑このページのトップヘ