【ほぼ毎日更新】国際物流業者のつぶやき

国際物流をテーマに、いろいろな視点から様々なテーマについて気ままに呟いてみたいと思います。 反論、訂正、追加情報大歓迎! 皆様の良い情報共有の場所になりますように。

繁忙期もたけなわとなってまいりました。毎日のルーチンが繰り返される物流の仕事。上手くいくことばかりではないと思います。突発的なアクシデントに見舞われたり、慢性的な悪循環に悩まされたり。突発的なアクシデントはみんなの力を結集して乗り越えれば何とかなることも ...

現在、将棋界には8つのタイトルが存在します。「名人」「竜王」「王位」「王座」「棋王」「王将」「棋聖」そして2017年に新たなタイトルとして認定された「叡王」。一つのタイトルを取るためにも長いシリーズを戦い抜き、時には運も味方につけながら勝負に勝ち続ける必要があ ...

IWC(International Whaling Commission / 国際捕鯨委員会)は、国際捕鯨取締条約に基づき、鯨資源の保存および捕鯨産業の秩序ある発展を図ることを目的として1948年に設立された国際機関です。イギリスのケンブリッジに事務局を置き、現在89か国が条約に加盟。日本は1951年 ...

今夜、出張帰りに飛行機に乗っていますと、月がキレイに見えていました。月齢13、いい感じにクレーターのでこぼこが月のふちに見えています。地球の衛星であり、人類史の古来から文化や信仰にも数多く登場する月。あまりに身近な存在でありながら、常識では考えられないこと ...

ついでにやっておきましょう。羽田空港の歴史についてです。様々な紆余曲折を経て建設された成田や関西空港と比較して、羽田空港は由緒正しい家柄に生まれた、非常に育ちのよろしい空港と言えます。日本のライト兄弟と言われる玉井兄弟、その兄清太郎が東京府羽田の穴守に日 ...

国際線旅客乗降数と航空貨物取扱量第一位を誇る成田空港。今年開港40周年を迎えた成田空港ですが、その道のりは決して楽なものではありませんでした。イデオロギーの対立と革命を求めるエネルギーが溢れる時代に立案されたこの空港の歴史は、反対運動なしに語ることはできま ...

先日、仕事で訪れた関西空港のターミナルを歩いていましたら、旅行者らしき外国人に話しかけられました。聞くと、喫煙所(Smorking Area)がどこなのか教えてほしい、と。筆者はかれこれ8年ほど前にすっかり禁煙してしまったので、喫煙所の場所などが行動範囲にあるはずもなく ...

厳しい寒さが身に染みる季節になってきましたね。今夜はしぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と並んで三大流星群の一つとされる、ふたご座流星群が極大を迎えています。夜の23時ごろから見ごろを迎え、晴れていれば1時間に40個もの流星が観測できるのではないかと言われてい ...

以前にも一度危険品については書きましたが( リチウムイオン電池のこと - 危険品 )、頑張り屋さんの新人営業がお客さんから依頼されて取ってきた貨物が実は危険品だったということが時々あります。日本国内で非常に簡単に持ち運べたり、とても身近にある商品だったりする ...

外国人受け入れ5年で最大34万人 改正入管法が成立 12月8日未明の参議院本会議で、改正入国管理法が可決されました。先日、「労働力の確保」という記事で本ブログでも閣議決定を取り上げましたが、与党にしてみれば順当に本会議での採択までこぎつけたということになります ...

↑このページのトップヘ