【ほぼ毎日更新】国際物流業者のつぶやき

国際物流をテーマに、いろいろな視点から様々なテーマについて気ままに呟いてみたいと思います。 反論、訂正、追加情報大歓迎! 皆様の良い情報共有の場所になりますように。

この曲を「生きる理由」と訳したのはどこの誰なのか。 Reason to believe " in God " との暗喩が込められていることは想像に難くないが、「生きる理由」という日本語に帰結するその気持ちの強さ。 救いのない世の中でも、人々は生きる理由を見つけようとしている。 切ない ...

2019年においても日本人の死因の27.9%を占める悪性新生物、がん。がん研有明病院のWebsiteによると、骨への転移まで含めてその分類は22種類。明確な原因は特定できず、進行や症状も多岐にわたり、我々の最も恐れる病気のひとつです。様々な治療法が開発されたり、試行錯誤を ...

Newspicksによる独自の特集記事です。 東京でもタクシー運転手の感染が確認され、クルーズ船の感染者も日を追って増加の一途。得体のしれないものに対する不安からパニックになることを防ぐのは、正しい知識と冷静な判断力。こちらの記事は、感染の傾向から致死率、過去の類 ...

Amazonは便利。Amazonは早い。Amazonは安い。Amazonには何でもある。言わずと知れたEC界の大巨人、アマゾン。ECだけでなくAmazon MusicやPrime Video、Kindleなどのコンテンツビジネスやサブスクでも時代をリードし、またFBAのようなプラットフォームの整備により出展者や物 ...

D2Cとは、Direct To Consumerの略。主に個人向け消費財を企画、販売するメーカーの業態を指す言葉なのですが、昨今非常にその台頭が著しく、百貨店や大型店舗、アマゾンなどの大規模Eコマースプラットフォームを脅かすとさえ言われています。靴やカバン、電気製品、マットレ ...

全く関係のない話です。著作権者を無視して世の人が製作、流布したコンテンツ、MAD動画。本来許されざる行為ですが、中には著作権者もその存在を黙認、あるいは公認しているがごとく、Youtubeに存在し続け、世のファンに支持される作品もあります。ある意味、本来の著作権者 ...

ウイルスとは生物の細胞を利用して増殖するちいさな構造体のことで、ウイルス自身は細胞を持たず単体で増殖もしないので、生物ではないとも解釈されます。かつて光学顕微鏡の発明によって細菌が発見された時代には、まだその存在が確認されておらず、人々を悩ませた未知の病 ...

1年に2回ある中国の大型連休のひとつ、春節。1月25日の元旦から1月30日までを休日とし、31日(金)あたりから徐々に仕事を元に戻す予定だったはずのところですが、この大型連休の延長が政府によって急きょ決定されました。中国国務院から発表された通達によると、中国全土に新 ...

武漢で発生した新型肺炎の影響が広がっています。感染者数や死亡者数は上昇し、感染者を封じ込めるための規制が広がりつつあります。アメリカ政府に続き、日本政府からも武漢に在住する日本人帰国のためのチャーター便手配のニュースが報じられました。また、先日武漢からの ...

中国の武漢から広まりつつあると言われる、コロナウイルス感染による新型肺炎。人から人への伝染が確認され、感染力の強いスーパースプレッダーの存在まで取りざたされるこのウイルスに対して、ついに中国政府は武漢市封鎖という強硬策に打って出ました。25日の春節を目前に ...

↑このページのトップヘ